m3.com トップ>医療維新>スペシャル企画|新卒医師・匿...>初期研修先選び、「学閥は嫌」「地域枠」「将来の見極め」◆Vol.1

初期研修先選び、「学閥は嫌」「地域枠」「将来の見極め」◆Vol.1

マッチングで保険だった「出身大学」の場合も

2018年6月2日 司会:橋本佳子(m3.com編集長)、まとめ:大西裕康(m3.com編集部)


第112回医師国家試験(2月10~11日)の受験者数は初めて1万人を超え、合格者数も初めて9000人を超えた。今後の超高齢多死社会の医療を支える担い手である彼、彼女らは、どのようなきっかけで医師の道を志し、将来のキャリアについてはどう描いているのか。m3.com編集部は、医師国試合格発表の直後に医学生5人の協力を得て座談会を開き、医師としての生活を目前にした心境や、将来展望、自身が受けてきた医学教育を踏まえた意見などを語ってもらった(座談会は、2018年3月23日に開催。全5回の連載)。座談会出...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事