m3.com トップ>医療維新>スペシャル企画|新卒医師・匿...>医師国試対策、前倒して臨床実習との相乗効果を◆Vol.4

医師国試対策、前倒して臨床実習との相乗効果を◆Vol.4

勉強への本腰時期はそれぞれ- 新卒医学生座談会

2018年6月22日 司会:橋本佳子(m3.com編集長)、まとめ:大西裕康(m3.com編集部)


座談会出席者は、計5人。司会:医師国試対策は、いつ頃から、どのように進めたのでしょうか。Eさん5年生の時に大学が提携している予備校の模試があり、結果が悪かったのでそこから勉強し始め、その予備校のテキストやビデオ講座を使い始めました。今振り返ると、臓器別テキストが5年生の終わりくらいに配られたのですが、もっと早ければ、実習との兼ね合いで相乗効果も期待でき、勉強の効率も上がったと感じています。司会:今年から試験期間が3日から2日に変わったり、問題数が減ったりというのは意識しましたか。Eさん5年生の時...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事