m3.com トップ>医療維新>スペシャル企画|一介の外科医...>「遠隔画像診断には何度も助けられた」-対談:瀬戸上健二郎・元手打診療所長◆Vol.3

「遠隔画像診断には何度も助けられた」-対談:瀬戸上健二郎・元手打診療所長◆Vol.3

へき地医療は医療の世界の中では最も喜びを感じられる分野

2018年6月10日 まとめ:高橋直純(m3.com編集部)


一介の外科医、憧れの人に会いに行く:対談:瀬戸上健二郎・元手打診療所長Dr.コトー「日本の医療はつながっている」◆Vol.1Dr.コトーは今も診療所や病院に応援へ向かう◆Vol.2中山:自分の話で恐縮ですが、私は原発事故の影響で医師が減ってしまった地域、へき地と言ってもよいような土地で、2カ月だけですが院長を務めた経験があります(中山氏は2016年2-3月に福島県広野町の高野病院院長を務めた。『高野病院の当時と今-対談:高野己保・高野病院理事長◆Vol.1』を参照)。これからのへき地医療、あるい...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

一介の外科医、憧れの人に会いに行く:中山祐次郎・対談企画に関する記事(一覧

時間制限なくしては、命を削って働いてしまうのが医師の性-神野正博・社会医療法人財団董仙会理... 2019/6/2

医療を変えるため、国会議員になるべきか-神野正博・社会医療法人財団董仙会理事長◆Vol.3 2019/5/26

医療の在り方を変えるには「医師の給与減?」-神野正博・社会医療法人財団董仙会理事長◆Vol... 2019/5/19

「上申という言葉やめろ」、病院改革の第一歩-神野正博・社会医療法人財団董仙会理事長◆Vol... 2019/5/12

「医師のQOL」と「医療クオリティ」、てんびんの両端か?-NTT東日本関東病院消化器内科・... 2019/4/21

海外に通用するための技術を磨くには?-NTT東日本関東病院消化器内科・港洋平氏◆Vol.4 2019/4/14

医師でも9時5時、1カ月間の夏休み-NTT東日本関東病院消化器内科・港洋平氏◆Vol.3 2019/4/7

「ルー大柴以下」の英語力で海外指導-NTT東日本関東病院消化器内科・港洋平氏◆Vol.2 2019/3/31

医師10年目で海外で臨床指導ができた訳-NTT東日本関東病院消化器内科・港洋平氏◆Vol.... 2019/3/24

無給医調査、結果次第では大学医局離れも・・・-外科医/漫画家・さーたり氏◆Vol.5 2019/3/10

外科医の数が減っても大丈夫な理由-外科医/漫画家・さーたり氏◆Vol.4 2019/3/3

働き方改革、大学病院でもやればできる!?-外科医/漫画家・さーたり氏◆Vol.3 2019/2/24

医師不足対策は医師同士夫婦の禁止?-外科医/漫画家・さーたり氏◆Vol.2 2019/2/17

女子学生差別問題「男女関係なく辞めていくじゃん」-外科医/漫画家・さーたり氏◆Vol.1 2019/2/10

医学部生が全員医師にならなくともいいのではないか-カリフォルニア大学サンディエゴ校経済学部... 2019/1/27

経済学者の資産運用「本来的にはジャンケン?」-カリフォルニア大学サンディエゴ校経済学部・戸... 2019/1/20

「プットオプションとしての東大医学部」-カリフォルニア大学サンディエゴ校経済学部・戸田アレ... 2019/1/13

麻酔科医から米国で経済学者になるまで-戸田アレクシ哲・カリフォルニア大学サンディエゴ校経済... 2019/1/5

問題点だらけの医療業界を良くするために、一番良いアプローチは行政?―堀岡伸彦・厚労省医師養... 2018/12/23

「政策決定の過程にも仲間がいることを知ってほしい」―堀岡伸彦・厚労省医師養成等企画調整室室... 2018/12/16