m3.com トップ>医療維新>地域情報(県別)>開院以来続く菜食主義の病院食――渡邉恵一・東京衛生病院栄養科長に聞く◆Vol.2

開院以来続く菜食主義の病院食――渡邉恵一・東京衛生病院栄養科長に聞く◆Vol.2

2018年7月25日 m3.com地域版


第1回目では、産婦向けに実施しているデザートバイキングについて伺った。東京衛生病院は、1929年(昭和4)の開院以来、植物性食品を中心に卵と乳製品を加えた「穀菜果食」の病院食を提供し続けている。今回は、「穀菜果食」をはじめとした栄養に関する病院の取り組みや、地域への貢献について話を伺った。(2018年5月31日インタビュー、計2回連載の2回目――「穀菜果食」にはどのような効果があるのでしょうか。まず、油脂類が少なく食物繊維が多いので、エネルギーを低く抑えやすくなります。そして、ビタミンやミネラル...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

インデックス(一覧

【福井】性犯罪の“地獄”から被害者を救う‐細川久美子・福井県済生会病院性暴力救済センター・... 2019/11/18

【岡山】「しくじり感染症カンファレンス」で意識が変わり、診断エラーが減少-藤田浩二・津山中... 2019/11/18

【茨城】関東・東北豪雨による被災から93日間で完全復旧した道のりとは-山崎俊男・水海道さく... 2019/11/18

【高知】学部の研究を深化発展させるMD-PhDコースを大学院に開設‐本家孝一・高知大学医学... 2019/11/18

【山形】医療と医療の隙間を埋め、弱者を拾う‐笹壁弘嗣・新庄徳洲会病院院長に聞く◆Vol.1 2019/11/18

【福岡】医療介護の最前線で一番頑張っている人たちのための診療情報ネット事業-青木穂高・北九... 2019/11/18

【北海道】USMLE(米国国家試験)実技試験対策所でもある、世界各国から外国人患者が訪れる... 2019/11/18

【神奈川】若年性認知症患者が社会参加できる場を作りたい‐田中香枝・曽我病院若年性認知症支援... 2019/11/18

【大分】専門分野以外は診ないという医師だと地方勤務は難しい‐柏木孝仁・宇佐高田医師会病院長... 2019/11/18

【沖縄】宮古島の医療レベルを上げるのが私の恩返し‐竹井太・うむやすみゃあす・ん診療所院長に... 2019/11/18

【和歌山】子どもを通して家族にもケアを-児玉和彦・こだま小児科理事長に聞く◆Vol.2 2019/11/18

【愛知】海上保安庁防災大型ヘリが発着でき大災害にも対応可能‐河野弘・名古屋掖済会病院長に聞... 2019/11/18

【三重】小規模近距離離島の新しい医療モデル「鳥羽モデル」の確立を目指す‐小泉圭吾・鳥羽市立... 2019/11/18

【鹿児島】県外からも学びに来る最先端のラーニングセンターを完備‐米盛公治・米盛病院長に聞く... 2019/11/18

【愛媛】地域医療を理解してもらうため市民へ積極的に情報を発信‐岡本茂樹・松山市医師会長に聞... 2019/11/18

【熊本】訪問診療で地域との絆を築き、小児在宅医療の大切さを唱える‐緒方健一・おがた小児科・... 2019/11/18

【広島】「饅頭がやめられない糖尿病のおじいさん」という最高の教材に出会えるのがへき地医療の... 2019/11/18

【宮崎】ユーチューバーだから気づいた患者と主治医とのコミュニケーション問題‐押川勝太郎・宮... 2019/11/18

【山梨】高度医療推進に欠かせない情報共有と情報発信-神宮寺禎巳・山梨県立中央病院長に聞く◆... 2019/11/18

【千葉】医療者には言えない患者の苦しみを臨床宗教師が受け止める‐細田亮・くぬぎ山ファミリー... 2019/11/18