m3.com トップ>医療維新>地域情報(県別)>高齢者の免許返納、なぜ進まない? 「難しくて諦めた」手続きに課題も 警察や地域、推進へ模索

高齢者の免許返納、なぜ進まない? 「難しくて諦めた」手続きに課題も 警察や地域、推進へ模索

2018年6月13日 西日本新聞


神奈川県茅ケ崎市で90歳女性が運転する乗用車が歩行者4人をはねて死傷させた事故をきっかけに、運転免許証の自主返納制度が改めて注目を集めている。高齢者に返納を促す声が高まる一方、「警察署に行ったけど、手続きが難しくて諦めた」という声もある。お年寄りの気持ちに寄り添いつつ、返納を実現するにはどうしたらいいのか。特命取材班に経験を打ち明けてくれたのは、福岡市近郊に住む70代夫婦。今年3月、近所の警察署を訪れた。「50年ほど運転してきたが、最近、視力や体力の衰えを感じてきたので…」家族と話し合った上で返...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

インデックス(一覧

地域医療のリーダーは医師の役割-めぐみ在宅クリニック小澤竹俊院長に話を聞く◆Vol.1 2018/6/21

緩和ケア「早期介入に手ごたえ」─国がん東・サポーティブケアセンターに聞く◆Vol.1(前編... 2018/6/20

走る犯人、追う警官近くの高2が警官に自転車貸すも…走って追い付き犯人確保県警が表彰、高2の... 2018/6/20

笑ったゴリラ見て大好きに春日部の画家、30年以上ゴリラ描く小学校で講演「本当はとても優しい... 2018/6/20

久光選手が好生館訪問子どもたちと笑顔で交流6 2018/6/20

知事「打倒あまおう」佐賀県産イチゴの新品種10月デビュー 2018/6/20

患者中心の医療を実践する埼玉医科大学国際医療センターの取り組み-小山勇・埼玉医科大学国際医... 2018/6/20

佐賀駅周辺の放置自転車急増西友駐輪場閉鎖が影響か 2018/6/20

世界初、医療ビッグデータ活用に関する国際協力―日タイ包括研究協定 2018/6/20

福岡「現場は疲弊し、いらつく」「思いの外手堅い」、地域医療構想の意識調査 2018/6/20

福井県立大に「恐竜学部」新設へ 2018/6/20

世紀末、福井が鹿児島並みの暑さに 2018/6/20

えち鉄福井駅の新駅舎完成、披露 2018/6/20

筑豊地区の19歳、日本酒学ぶ仕込みなど体験し「来年、乾杯を」[福岡県] 2018/6/20

JR九州九大・伊都キャンパスへ鉄道延伸案波多江駅から糸島市が委託調査[福岡県] 2018/6/20

独自の視点から知る地域密着型医療-医療法人天心堂志田病院志波徹人本部長、田中徳文主任に聞く... 2018/6/20

患者さんにアートで影響を与えたい――高橋龍太郎・タカハシクリニック院長に聞く◆Vol.1 2018/6/20

「多様な医療の選択肢」「自分の興味極めれば良い」-東京医療の良いところ、悪いところ◆Vol... 2018/6/13

登下校見守るワン!「シュン君」毎日立ち番 2018/6/13

<新幹線長崎ルート>佐賀の負担軽減検討与党検討委 2018/6/13