m3.com トップ>医療維新>オピニオン|「医学部卒後...>「マムシ咬傷」院内パスも作って対応、山脈地域での医療とは

「マムシ咬傷」院内パスも作って対応、山脈地域での医療とは

標高千m超を臨む3県境の連携も模索、消防署とも意見交換 -テーマ2「地域包括ケア」 Vol.3-

2018年7月6日 JCHO人吉医療センター総合診療科 部長 田浦 尚宏


JCHO尾身理事長が語る「テーマ2『地域包括ケア』」はコチラ田浦尚宏NaohiroTauraJCHO人吉医療センター総合診療科部長【略歴】熊本県出身。2002年に自治医科大学医学部を卒業し、熊本赤十字病院で2002年から2年間の初期研修を経て、上天草市立上天草総合病院(2004年~2年間)、五木村診療所(2006年~2年間)、湯島診療所(2008年~1年間)、自治医科大学附属さいたま医療センターで2009年から1年間の外科研修を経て、2010年から五木村診療所所長と人吉総合病院総合診療部医長を兼...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事