m3.com トップ>医療維新>医師調査|医師・薬剤師...>院内調剤、医師の半数以上が「再評価すべき」◆Vol.3-1

院内調剤、医師の半数以上が「再評価すべき」◆Vol.3-1

薬局薬剤師の「再評価」は26.8%にとどまる

2018年8月5日 高橋直純(m3.com編集部)


Q院内調剤を再評価すべきという主張についてお考えをお聞かせください。日本医師会など医師、病院団体を中心に院内調剤を再評価すべきだという意見も多い。「再評価すべき」は医師では54.6%だったのに対し、薬剤師では41.1%で10ポイント以上の差があった。■医師勤務先別勤務先別に見ると、診療所の医師で「再評価すべき」という回答が50%弱で、相対的に低かった。■薬剤師勤務先別薬剤師では薬局勤務では「再評価すべき」が26.8%で大幅に少なく、病院勤務薬剤師では高い傾向にあった。Q院内調剤の在り方について、...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事