m3.com トップ>医療維新>医師調査|医師・薬剤師...>院内調剤「医師から自由になれず、患者不利益」「派遣薬剤師が認めるべき」◆Vol.3-3

院内調剤「医師から自由になれず、患者不利益」「派遣薬剤師が認めるべき」◆Vol.3-3

院内調剤再評価に対する薬剤師意見

2018年8月19日 高橋直純(m3.com編集部)


Q院内調剤の在り方について、お考えをお聞かせください。◆薬剤師【院内調剤を再評価すべき】・技術評価を調剤薬局に揃えてほしい。低すぎる。【民間病院】・内服抗がん剤のように検査値や投与量、スケジュールをきちんと確認する必要がある薬剤に関しては、院内処方の方が安心できる。【大学病院】・院内で薬をもらって帰れることのメリットは、患者にとって大きい。【民間病院】・院内調剤であっても院外調剤であっても、同じ調剤である以上、同じ点数にすれば良い。患者が自由に院内・院外を選択できないことにも問題がある。さらには...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事