m3.com トップ>医療維新>レポート|医師臨床研修...>「地域枠離脱者」採用病院に公開ヒアリング、臨床研修部会

「地域枠離脱者」採用病院に公開ヒアリング、臨床研修部会

「制度を破壊する」「大学、国立病院に驚きを禁じ得ない」

2018年7月27日 高橋直純(m3.com編集部)


厚生労働省の医道審議会医師分科会医師臨床研修部会(部会長:桐野高明・東京大学名誉教授)は7月26日、2018年度から臨床研修を始める新卒医師で、従事要件があるにもかかわらず、地域枠を離脱した地域枠制度利用者を採用した9病院に公開でヒアリングを行った。構成員からは「制度の根幹を揺るがす」「奨学金を返済すれば良いというものではない」「大学病院や国立病院機構が含まれているのは驚きを禁じ得ない」などと、厳しい指摘が相次いだ(資料は厚労省のホームページ)。厚労省では地域枠離脱学生への対応を進めており、20...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事