m3.com トップ>医療維新>スペシャル企画|2018夏◆...>「子どもを産むことができない」、患者体験が原点 - 三原じゅん子・参院議員に聞く◆Vol.2

「子どもを産むことができない」、患者体験が原点 - 三原じゅん子・参院議員に聞く◆Vol.2

HPVワクチンの定期接種化目指し、国会議員に

2018年8月16日 聞き手・まとめ:橋本佳子(m3.com編集長)


――HPVワクチン接種の積極的な接種勧奨の再開には、「政治的な判断が必要」とのことですが、どんなきっかけ、あるいは何があればそれが可能なのでしょうか。科学的な根拠は出揃っても、その理解がまだ進まず、少し早いと見ておられるのでしょうか。(撮影:的野弘路)そもそもまだ理解はバラバラで、HPVワクチンについて知らない方が多いですね。知っている方でも、「何かあったら、誰が責任を取るのか」「自分は嫌だ」と、少なからずそんな思いを抱いているのでしょう。厚労官僚は、「自分の任期中には判断したくない」と考えてい...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事