m3.com トップ>医療維新>スペシャル企画|2018夏◆...>積極的勧奨の「再開」、マイナスからの出発 - 三原じゅん子・参院議員に聞く◆Vol.3

積極的勧奨の「再開」、マイナスからの出発 - 三原じゅん子・参院議員に聞く◆Vol.3

「子どもに教育、かかりつけ医が必要」

2018年8月24日 聞き手・まとめ:橋本佳子(m3.com編集長)


――HPVワクチンの定期接種化までの道のりと、今後、積極的な接種勧奨を再開して、以前の水準に接種率を上げるまでと、どちらが大変だと思いますか。(撮影:的野弘路)これからの方が大変だと思います。マイナスからのスタートですから。定期接種化される以前、各自治体で独自に助成していたので、皆さんが期待しており、定期接種化には多くの方が喜ばれていました。しかし、今は科学的に問題ないと言っても、「やはり少し怖いな」と思う気持ちが拭えないのは事実かもしれません。でも、子宮頸がんだけでなく、肛門がん、陰茎がん、中...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事