m3.com トップ>医療維新>インタビュー|2018夏◆...>国体リレーで優勝、そのまま徹夜で病理の試験-愛知医科大学5年生・高橋周治さんに聞く◆Vol.2

国体リレーで優勝、そのまま徹夜で病理の試験-愛知医科大学5年生・高橋周治さんに聞く◆Vol.2

陸上と勉強、両立し互いに刺激に

2018年8月14日 聞き手・まとめ:水谷悠(m3.com編集部)


Vol.1はこちら――トップランナーである一方、医学生ですから勉学もしっかりやらなければいけませんね?やっぱり部活を頑張っている分、他の人よりも勉強も頑張らないといけないと思っていまして、陸上と勉強が互いに刺激になっているという面もあります。成績が悪ければ、「大会なんか出ているからだ」ということになってしまいますから、「勉強していないわけじゃないぞ」っていうのを見せないといけません。2016年10月の岩手国体、リレーで優勝(高橋さん提供)最初の頃は、「こういう結果、出しました」「陸上の大会で優勝...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事