m3.com トップ>医療維新>インタビュー|2018夏◆...>研修医1年目で迎える2020年東京五輪-愛知医科大学5年生・高橋周治さんに聞く◆Vol.3

研修医1年目で迎える2020年東京五輪-愛知医科大学5年生・高橋周治さんに聞く◆Vol.3

まだまだ記録は伸ばせる

2018年8月15日 聞き手・まとめ:水谷悠(m3.com編集部)


Vol.1はこちら――どの診療科に進むのか、イメージはあるのでしょうか。病院実習で各科を回って、今半分くらい終わったんですが、いざいろいろな科を見ると迷い始めてしまっています。外科でオペを見たら、自分もオペをしたいと思いますし、内科の先生の膨大な知識量も、すごいなと思います。それと、やっぱり陸上をやっていることもあって、整形外科はどうなの、というのは言われます。確かにスポーツドクターというのもとても興味があるので、そういう道もいいなと思っています。まずは全部の科を見てから決めようと思っています。...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事