m3.com トップ>医療維新>スペシャル企画|今村日医副会...>労基署「内部通報あれば調査せざるを得ず」◆Vol.4

労基署「内部通報あれば調査せざるを得ず」◆Vol.4

医師数の増加より、働き方改革の実施が先決

2018年9月10日 司会・まとめ:橋本佳子(m3.com編集長)


※日医副会長の今村聡氏と東京大学大学院医学系研究科国際保健政策学教室教授の渋谷健司氏の対談。文中、敬称略。Vol.1、Vol.2、Vol.3を参照)――今、医療機関に労働基準監督署の立ち入り調査等が行われています。「医師の働き方改革の議論がまとまるまで、労基署が入るのは待ってほしい」という声もあります。この点については、どうお考えでしょうか。今村労基署に話を聞くと、「別に医療機関だけをターゲットにしているわけではありません」との答えです。もっとも、全業種と医療を比較すると、医療の方が、健診の実施...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事