m3.com トップ>医療維新>インタビュー|2018夏◆...>秋田大医学部5年生は国内屈指の女性アスリート - 広田有紀さんに聞く◆Vol.1

秋田大医学部5年生は国内屈指の女性アスリート - 広田有紀さんに聞く◆Vol.1

医師の両親の影響を受け、医師を目指す

2018年8月27日 聞き手・まとめ:大西裕康(m3.com編集部)


医師を目指し医学部医学科5年生として臨床実習に参加しながら陸上競技も続け、今年6月に出場した日本選手権では自己ベストの更新で国内4位の成績を残すなど、2020年の東京オリンピック出場も視野に入る医学生がいる。秋田大学の広田有紀さんだ。陸上でトップを目指しながら医師を志し勉学にも励む理由、東京五輪について「夢のような舞台に選手として出場できたら嬉しいけれど、最終目標ではない」と語る真意、私生活などについてお伺いした(2018年8月8日にインタビュー。全2回の連載)。【プロフィール】広田有紀Yuki...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事