m3.com トップ>医療維新>オピニオン|北原大翔の「...>高校から米国へ、そして医師を目指すには

高校から米国へ、そして医師を目指すには

たまたま米国の大学で学ぶ日本人と出会ったのでインタビューしてみました

2018年9月9日 北原大翔(シカゴ大学 心臓胸部外科心肺移植・機械式循環補助 クリニカルフェロー)


[連載第1回はこちら]モテたい、ただそれだけのために米国に渡った心臓外科医・北原大翔が、米国にいるさまざまな人と対談し、己の愚かさを再認識するとともに、若者たちの未来の可能性を広げられるような情報を発信しようという企画です。北原どうも初めまして、シカゴ大学の北原大翔(ヒロト)です。突然ですが“知る”という行為は非常に大事だと思うのです。いやそんなことお前に言われんでも分かっとるわ、と思うかもしれませんが、“知る”ことによって二つの利益が得られるからです。一つは“情報”を得る利益、もう一つは情報を...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事