m3.com トップ>医療維新>インタビュー|北原大翔の「...>米国は好きなところを伸ばす、日本はすくい上げる

米国は好きなところを伸ばす、日本はすくい上げる

CVって大事なんですね。日本にいる時はあまり実感ありませんでした。

2018年9月23日 北原大翔(シカゴ大学 心臓胸部外科心肺移植・機械式循環補助 クリニカルフェロー)


[連載第1回はこちら]Toshiさんと北原氏(北原氏提供)北原大学進学はどんな感じでやったの?Toshi大学進学するために、全国統一試験のSAT(数学、英語のみ)かACT(数学、英語、理科、社会)のどちらかを受けるんです。1年に6回から7回くらい受けられるのですけど。北原6、7回!?多いね。しかもまた全国統一なんだ。日本は試験一発みたいな感じが強いけど、米国では大学進学するのに他にどんなことが重要視されているの?Toshi大学受験時にCV(履歴書)を提出しますね。僕はニューヨークの高校で4年間(...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事