m3.com トップ>医療維新>医師調査|医師・薬剤師...>処方箋へ の検査値・病名、医師は「賛成」多数◆Vol.9ー1

処方箋へ の検査値・病名、医師は「賛成」多数◆Vol.9ー1

薬剤師は「医師の判断に委ねるべき」が半数

2018年9月24日 高橋直純(m3.com編集部)


Q現在、処方箋には病名や検査値などは記載されていません。医療機関と薬局との情報共有を進めるべきと考えでしょうか。医師と薬剤師の回答が大きく分かれた。医師では「病名と検査値の記載を原則義務化」が45.0%だったのに、薬剤師では12.1%にとどまった。「医師の判断に委ねるべき」が薬剤師では48.2%で最も多かった。Q薬局と医療機関の情報共有についてお考えをお聞かせください。アンケートでは医師が「病名と検査値の記載を原則義務化」が積極的であることがうかがえたが、自由意見では薬剤師からの意見が多かった。...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事