m3.com トップ>医療維新>医師調査|医師・薬剤師...>薬局への診療情報の共有「薬剤師が診察するのか?」◆Vol.9-2

薬局への診療情報の共有「薬剤師が診察するのか?」◆Vol.9-2

薬剤師「診断名や検査結果がなく予測での調剤は危険」

2018年10月6日 高橋直純(m3.com編集部)


Q薬局と医療機関の情報共有についてお考えをお聞かせください。調査結果は『処方箋への検査値・病名、医師は「賛成」多数』を参照。■医師【病名と検査値の記載を原則義務化】・情報共有して無駄な処方を減らした方がいいと思う。【民間病院】・院外調剤推進のためには、必須。【公的病院】・患者の安全のためにも情報共有は大事【大学病院】・情報共有は進めていくべきだと思います。【診療所(勤務医)】・現実的には、情報処理が負担になりすぎると思う。【開業医】【病名の記載を原則義務化】・病名はあってもいいですが、検査値を入...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事