m3.com トップ>医療維新>医師調査|医師・薬剤師...>理想のお薬手帳とは?「全ての医療情報」「災害考えると紙が一番」◆Vol.11

理想のお薬手帳とは?「全ての医療情報」「災害考えると紙が一番」◆Vol.11

手帳持参の体感「半数程度」が最多

2018年10月13日 高橋直純(m3.com編集部)


Q「お薬手帳」を持ってくる患者の割合は、体感としてどの程度でしょうか。「お薬手帳」を持ってくる患者の割合を“体感”で尋ねたところ、「半数程度」が医師で53.6%、薬剤師が60.0%で最多だった。Qお薬手帳についてのご意見、あるべき姿のご提案があればお書きください。・もっと活用されるべきだが、現状でも役立っている。【公立病院】・デジタル化すべき。【公的病院】・持参せずとも、クラウドで共有できるとよいと思う。【大学病院】・門前薬局で処方してもらうため数冊になっていたり、新しく切り替えたばかりのものし...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事