m3.com トップ>医療維新>レポート|m3.com...>医療者、7割がサマータイムに「反対」

医療者、7割がサマータイムに「反対」

「サマータイム導入は医療界の敗北」

2018年9月30日 高橋直純(m3.com編集部)


2020年東京オリンピック・パラリンピックを前に、日本でもサマータイムを導入すべきという議論が巻き起こった。本調査ではm3.com会員の7割が反対していることが明らかになった。自民党は9月27日、2020年のサマータイム導入を見送る方針を明らかにしたが、旗振り役の自民党、遠藤利明・東京五輪実施本部長は「2020年のためではない。低炭素社会をつくる一つのきっかけとして進めていきたい」として、引き続き議論をする考えを示している。Q現状でご自身の「睡眠時間」は足りている?日本睡眠学会は2012年に「サ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。