m3.com トップ>医療維新>オピニオン|日本出身、ガ...>現役足病医が徹底解説「足病医とは?」

現役足病医が徹底解説「足病医とは?」

「日本でも足病学(ポダイアトリー)が浸透していくか楽しみ」

2018年10月14日 ガジザデ・ラミン(MD/DPM)


過去3回の記事では僕が渡米し、足病医になるまでを説明してきました。今回は改めて、「足病医」とはどのような職能なのかを、m3.com編集部から与えられた質問を基に解説していきます!Q.足病医の歴史的経緯は?足病医がある国は?アメリカ外科あるある:手術が時間通りにスタートすることはまずないあのナポレオンやリンカーン大統領にも専門の足病医がいたらしいので、18世紀には確立していたと言われています。一方、BC時代のエジプトから足を診たり、足のケアをする専門の人がいたという説もあります。足病学の学校が、初...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

次の記事