m3.com トップ>医療維新>医師調査|医師・看護師...>タスク・シフティング、緒に就いたばかり-医師・看護師調査◆Vol.1

タスク・シフティング、緒に就いたばかり-医師・看護師調査◆Vol.1

「医師は医師にしかできないことを」

2018年10月14日 水谷悠(m3.com編集部)


厚生労働省での議論が佳境に入ってきた「医師の働き方改革」。勤務医の負担を軽減するための対策の一つが、必ずしも医師でなくても可能な業務を他の医療職に移管する「タスク・シフティング」だ。その中でも、医師の包括的な指示のもと、一部の医行為を行える看護師を養成する「看護師の特定行為研修制度」(ポータルサイトを参照)が2015年10月にスタートするなど、看護師にはチーム医療で多くの役割を果たすことが期待される。「タスク・シフティング」の進み具合や医師と看護師の関係について、m3.com医師会員・看護師にア...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事