m3.com トップ>医療維新>医師調査|医師・看護師...>「看護師の特定行為」、活用まだ約1割◆Vol.3

「看護師の特定行為」、活用まだ約1割◆Vol.3

制度自体の認知度 向上の必要あり

2018年10月27日 水谷悠(m3.com編集部)


[Vol.1はこちら]Q:医師作成の手順書のもとで一定の診療の補助を行う「特定行為に係る看護師」の研修制度が2015年10月に施行されましたが、勤務先でこの制度の活用は行われているでしょうか?医師全体で「活用している」が13.1%、「活用していない」が48.0%で、看護師もそれぞれ9.2%、39.4%と、いまだ活用が進んでいない現状が浮き彫りになった。研修の対象である看護師自身の23.8%が「制度を知らなかった」と回答しており、制度自体の周知にも課題がある。医師の勤務先別では、公立病院が28.1...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事