m3.com トップ>医療維新>医師調査|医師・看護師...>看護師特定行為、拡大なら「経口・経鼻挿管と抜管」-医師・看護師調査◆Vol.4

看護師特定行為、拡大なら「経口・経鼻挿管と抜管」-医師・看護師調査◆Vol.4

「医師の方が劣る技術あり」との意見も

2018年11月4日 水谷悠(m3.com編集部)


Vol.1はこちらQ:「経口・経鼻挿管の実施」など、検討されたものの制度開始時の導入は見送られた項目もあり、今後の検討課題とされています。特定行為として追加するべきと思われるものを、お選びください。【複数選択可】医師、看護師ともに最も多かったのは「経口・経鼻気管挿管チューブの抜管」だが、半数に及ばない。最も少ないのは医師・看護師ともに「腹腔穿刺」。拡大するべき項目と、するべきでない項目は医師と看護師で見解が一致するようだ。「追加すべき項目はない」との回答は医師が40.0%、看護師も48.0%に上...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事