m3.com トップ>医療維新>医師調査|医師・看護師...>PAも外科系で期待◆Vol.6

PAも外科系で期待◆Vol.6

「医師の業務であり反対」の意見も

2018年11月17日 水谷悠(m3.com編集部)


Vol.1はこちらQ:医師の指示のもとで手術の助手など一定の医療行為を行う「フィジシャン・アシスタント(PA)」を新たな国家資格として検討することを求める意見も出てきています。国家資格職としての創設について、どのようにお考えでしょうか?医師全体では「創設するべき」が38.8%なのに対し、外科系に限ると57.7%と高い割合。看護師は31.2%で医師全体よりも低く、ナース・プラクティショナー(NP)と同様の傾向が出た。Q:PAの国家資格としての創設について、お考えをお書きください【任意】【賛成】国家...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事