m3.com トップ>医療維新>レポート|ノーベル医学...>本庶・京大名誉教授、日医で特別講演「驚異の免疫力」

本庶・京大名誉教授、日医で特別講演「驚異の免疫力」

日医最高優功賞受賞、「獲得免疫力を持った人類の幸運」

2018年11月2日 橋本佳子(m3.com編集長)


京都大学名誉教授(高等研究院副院長/特別教授)の本庶佑氏は11月1日、「日本医師会設立71周年記念式典並びに医学大会」で、「驚異の免疫力」をテーマに特別講演した。本庶氏は今年の「日本医師会最高優功賞受賞」を受賞(詳細は、こちら)。本庶佑氏は日医最高優功賞受賞を記念して講演。本庶氏は、「がん患者は増え続け、いまだ進行したがんは治らない」と指摘。2018年のノーベル医学生理学賞につながったPD-1の研究の基礎から臨床応用に至るまでの苦労を紹介し、「PD-1免疫療法は、がん治療法の第1選択になるだろう...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事