m3.com トップ>医療維新>地域情報(県別)>変化して守る、定番カップ麺 「焼豚ラーメン」40年の歩みと“魂”

変化して守る、定番カップ麺 「焼豚ラーメン」40年の歩みと“魂”

2018年11月6日 西日本新聞


カップ麺「サンポー焼豚ラーメン」。九州には、この響きを耳にするだけで空腹を覚える人がいるかもしれない。この人気商品をサンポー食品(佐賀県基山町)が発売して今年、40年を迎えた。その歩みは決して平たんな道のりではなかったという。特命取材班は、九州自動車道から見える大きな看板が目印の同社を訪れ、定番であり続ける理由を探った。工場長の古川揚一さん(44)が思いがけないものを見せてくれた。ラベルには「1996年製造」。もちろん食べられないが“22年物”の、おそらく現存する最古の「焼豚ラーメン」である。現...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事

インデックス(一覧

若狭高校サバ缶、JAXA宇宙食に 2018/11/14

豪雪教訓踏まえた今冬の除雪対策は 2018/11/14

大安禅寺11年22億円かけ修理 2018/11/14

佐銀2期ぶり増収9月中間3期連続で減益 2018/11/14

佐銀2期ぶり増収9月中間3期連続で減益 2018/11/14

佐賀県、佐賀空港駐車場の一部有料化を検討 2018/11/14

女性の政治参加をフリーペーパーで後押し福岡市の主婦らが創刊へ[福岡県] 2018/11/14

博多陥没2年、トンネル掘削へ準備進む福岡市長選、当時の対応も争点[福岡県] 2018/11/14

「ママ活」補導相次ぐバイト感覚、小遣い稼ぎ犯罪被害の危険性も 2018/11/14

【富山】医療のオーバーユースを止めたいー女性クリニックWe!TOYAMA院長・種部恭子氏に... 2018/11/14

心もケアする赤十字病院初の鍼灸師-葛飾赤十字産院鍼灸課・戸部千春氏に聞く◆Vol.2 2018/11/14

“ホームレスの救急医療”や“線路飛び込み”の真相に迫る-川崎市立川崎病院救命救急センター・... 2018/11/14

2018年1月にリニューアル「地域の患者さんが気兼ねなく高度医療を」―TMGあさか医療セン... 2018/11/14

【富山】政策決定の場に女性医療現場の声を!県議選出馬へー女性クリニックWe!TOYAMA院... 2018/11/7

「三次救急患者受け入れ」政令指定都市ワースト1からの脱却-川崎市立川崎病院救命救急センター... 2018/11/7

「ブラック・ジャックセミナー」で、若者が外科医を志すきっかけを作るー産業医科大学・井上譲助... 2018/11/7

ガーデンテラス、佐賀に高級ホテル31日オープン 2018/11/6

ゲンキーが300人にベア1万円ドラッグストア「人材確保に苦労」 2018/11/6

変化して守る、定番カップ麺「焼豚ラーメン」40年の歩みと“魂” 2018/11/6

「乗り逃げされた」タクシー運転手の悲痛な訴え背景に業界の苦しい現状 2018/11/6