m3.com トップ>医療維新>スペシャル企画|一介の外科医...>「政策決定の過程にも仲間がいることを知ってほしい」―堀岡伸彦・厚労省医師養成等企画調整室室長◆Vol.4

「政策決定の過程にも仲間がいることを知ってほしい」―堀岡伸彦・厚労省医師養成等企画調整室室長◆Vol.4

「日本/患者を良くしたい」という思いは同じ

2018年12月16日 まとめ:高橋直純(m3.com編集部)


中山:改めて、医系技官とはどのような職種なのかについてお聞きします。なぜ医系技官という存在が必要なのか、普通の行政職とはどのように違うのでしょうか。堀岡:厚生労働省は、外局を含めると実は3万人ぐらいいますが、医系技官はそのうち300人弱です。いわゆるテクノクラート(技術官僚)です。テクノクラートがどれくらいいるかは国によって違っていて、例えばフランスはテクノクラートが政策を作るべきと考えている国です。日本はどちらかというとビューロクラート(技術官僚以外の官僚)が主体ですが、医療行政に関しては、た...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

一介の外科医、憧れの人に会いに行く:中山祐次郎・対談企画に関する記事(一覧

医師が米国でMBAを取得、メリットとデメリット-順天堂大学眼科助教・猪俣武範氏◆Vol.2 2019/8/18

働き方改革の危惧「医師のやる気そがないか」-順天堂大学眼科助教・猪俣武範氏◆Vol.1 2019/8/11

医師も街に出よう。市井の人との対話を続けよう-タレント・声優の矢方美紀氏◆Vol.4 2019/8/4

「病気で出会った人、ずっと感謝していく」、がん経験を次の患者へ-タレント・声優の矢方美紀氏... 2019/7/28

「一番役に立ったのは患者ブログの体験記」-タレント・声優の矢方美紀氏◆Vol.2 2019/7/21

元アイドルが乳がん、きっかけは「小林麻央さんの報道でセルフチェック」-タレント・声優の矢方... 2019/7/14

時間制限なくしては、命を削って働いてしまうのが医師の性-神野正博・社会医療法人財団董仙会理... 2019/6/2

医療を変えるため、国会議員になるべきか-神野正博・社会医療法人財団董仙会理事長◆Vol.3 2019/5/26

医療の在り方を変えるには「医師の給与減?」-神野正博・社会医療法人財団董仙会理事長◆Vol... 2019/5/19

「上申という言葉やめろ」、病院改革の第一歩-神野正博・社会医療法人財団董仙会理事長◆Vol... 2019/5/12

「医師のQOL」と「医療クオリティ」、てんびんの両端か?-NTT東日本関東病院消化器内科・... 2019/4/21

海外に通用するための技術を磨くには?-NTT東日本関東病院消化器内科・港洋平氏◆Vol.4 2019/4/14

医師でも9時5時、1カ月間の夏休み-NTT東日本関東病院消化器内科・港洋平氏◆Vol.3 2019/4/7

「ルー大柴以下」の英語力で海外指導-NTT東日本関東病院消化器内科・港洋平氏◆Vol.2 2019/3/31

医師10年目で海外で臨床指導ができた訳-NTT東日本関東病院消化器内科・港洋平氏◆Vol.... 2019/3/24

無給医調査、結果次第では大学医局離れも・・・-外科医/漫画家・さーたり氏◆Vol.5 2019/3/10

外科医の数が減っても大丈夫な理由-外科医/漫画家・さーたり氏◆Vol.4 2019/3/3

働き方改革、大学病院でもやればできる!?-外科医/漫画家・さーたり氏◆Vol.3 2019/2/24

医師不足対策は医師同士夫婦の禁止?-外科医/漫画家・さーたり氏◆Vol.2 2019/2/17

女子学生差別問題「男女関係なく辞めていくじゃん」-外科医/漫画家・さーたり氏◆Vol.1 2019/2/10