m3.com トップ>医療維新>医師調査|無給医の実態...>無給医「無給どころか金払え」「奴隷であることを認識」◆Vol.6

無給医「無給どころか金払え」「奴隷であることを認識」◆Vol.6

「2004年度以前」に無給医をしていた医師の意見

2018年11月25日 高橋直純(m3.com編集部)


Q:無給医にまつわる諸問題についてご意見をお聞かせください。「現在」無給医の経験が「ある」と回答した医師のコメントを紹介する。※m3.com編集部:編集部として確認が取れていないため大学名、病院名は、伏せ字にしました。ご了承ください。・仕事をしている人間に対して経済的対価が支払われない、医療保険や雇用保険などの制度の適応外になることがおかしい。【2004年度以前・卒後23年目】・賠償保険は学会のものに加入済み。一番下っ端で受け持ちはするけど何の権限もなく執刀もさせてもらえない丁稚の時代でした。土...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

次の記事