m3.com トップ>医療維新>地域情報(県別)>連携を駆使し、ボードだからこそ可能な最新治療を‐佐賀大学医学部附属病院脳神経外科・阿部竜也教授、同科講師・下川尚子氏に聞く◆Vol.2

連携を駆使し、ボードだからこそ可能な最新治療を‐佐賀大学医学部附属病院脳神経外科・阿部竜也教授、同科講師・下川尚子氏に聞く◆Vol.2

2018年12月5日 m3.com地域版


2018年4月に、佐賀大学医学部附属病院にて結成された「TSCボードSAGA」。チームとして各科と連携しながら、結節性硬化症の診療・治療にあたっている。全国的にも、ボードとして診療をしている病院が少ない中、どのようなメリットがあるのか、またTSC診療が今後どのように展開していくのかを、リーダーの佐賀大学医学部附属病院脳神経外科・阿部竜也教授と、結成準備の時からのメンバーである同科講師・下川尚子氏に話を聞いた。(2018年10月23日インタビュー、計2回の2回目)第1回はこちら――佐賀大学医学部附...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

インデックス(一覧

周辺の助けで乗り切った能登北部の高齢化問題。どこからも助けのない日本全体の2025年問題は... 2019/6/25

「顔が見える医療」は患者さんのみならず-松浦将浩氏・広島市医師会運営安芸市民病院緩和ケア部... 2019/6/25

東京都江戸川区で患者と家族に寄り添う在宅医療モデルの構築をめざす-しろひげ在宅診療所院長の... 2019/6/25

南海トラフ大地震を想定した「日赤愛知災害管理センター棟」を着工―名古屋第二赤十字病院院長・... 2019/6/25

かかりつけ医と共同で診療・治療を行う「オープンシステム」を実践―佐野医師会病院院長・小川達... 2019/6/25

地域の糖尿病専門医として「病診連携」を積極的に勧める―大村クリニック副院長大村和規氏に聞く... 2019/6/25

2019年6月のG20大阪サミットで「救急タグ」を配付し日本の安全性をアピール-大阪大学医... 2019/6/25

診療所で漫才や手品…「笑顔の部屋」で地域に根付く-小嶋医院理事長/院長・小嶋敏誠氏と小嶋医... 2019/6/25

「前方展開型の医療救護活動」の実現に向け、課題は勤務医の参加‐高知県災害医療対策室長に聞く... 2019/6/25

全国2例目のスポーツチーム連携クリニックが誕生した背景は―武蔵野アトラスターズスポーツクリ... 2019/6/25

これからの開業「在宅医療は不可欠」-やまおか在宅クリニック院長・山岡憲夫氏に聞く◆Vol.... 2019/6/25

山に登り続ける、医師として為すべきことを為し続ける―国際山岳医・大城和恵氏聞く◆Vol.2 2019/6/25

「あじさいネット」は機能分化連携を進めるための大きな柱、今後も継続して支援していく-長崎県... 2019/6/25

「制約にしばられない診療」というニーズ。東日本大震災から得たニーズを形に、地域に根差した在... 2019/6/25

リハビリテーション医として、かつ女性として、仕事と家庭を両立させる難しさ-佐賀大学医学部附... 2019/6/25

地域交流のために院内の一角をギャラリーとして開放―医療法人樹心会角田病院院長・角田祥之氏に... 2019/6/25

飲酒の悩みをかかりつけ医にできる文化をつくりたい―全国初の「飲酒量低減外来」開設を主導した... 2019/6/25

できるだけ「くまもとメディカルネットワーク」に一本化、「オール熊本」で県の医療を支えて行く... 2019/6/25

港南台医療モールの建設に伴って生まれた社会福祉的な効果とは-岡田眼科院長・岡田栄一氏に聞く... 2019/6/25

ポイントカードで健康増進「日本一チャレンジする町」-横瀬町役場の大畑忠雄氏(子育て支援課副... 2019/6/25