m3.com トップ>医療維新>地域情報(県別)>「宝くじ5億円」なぜ福井県庁発表 ―売上減で自治体配分下がりPR―

「宝くじ5億円」なぜ福井県庁発表 ―売上減で自治体配分下がりPR―

2018年12月5日 福井新聞


ハロウィンジャンボ宝くじの一等と前後賞合わせて5億円が福井市内の宝くじ売り場から出たという発表が11月27日、福井県からあった。高額当選の売り場発表は宝くじを扱っているみずほ銀行からだったのに、今回は福井県からの発表。しかも実際に抽選があったのは10月30日で1か月近く後。なぜこの時期に福井県が?背景には宝くじをとりまく状況の変化があるようだ。今回のハロウィンジャンボ宝くじは昨年までのオータムジャンボから名称を変更。当せん本数は1等3億円が9本、1等の前後賞1億円が18本、2等(1千万円)27本...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事

インデックス(一覧

自動運転、予想上回る乗車数で驚き―永平寺町実験、全国から注目― 2018/12/5

「宝くじ5億円」なぜ福井県庁発表―売上減で自治体配分下がりPR― 2018/12/5

福井県単一JAで「所得2割増」―2020年へ合併基本構想を決定― 2018/12/5

実験動物を慰霊久留米大で神事[福岡県] 2018/12/5

総務省「ふるさと納税返礼品」調査筑豊6自治体「問題あり」地場産品分かりにくい「基準」見直し... 2018/12/5

「日本新三大夜景都市」PR宿泊客増へ作戦会議北九州市[福岡県] 2018/12/5

エアコン設置前倒し佐賀県内の公立小中学校―伊万里、唐津、鹿島、有田町― 2018/12/5

「見島のカセドリ」ユネスコ遺産決定―「来訪神」8県10行事登録― 2018/12/5

鳥栖駅周辺整備124億円橋上駅計画、完成時期は未定 2018/12/5

楽しそうに働くことで女性研修医の外科医志望が増加◆草加市立病院・花岡まりえ氏に聞く 2018/12/5

連携を駆使し、ボードだからこそ可能な最新治療を‐佐賀大学医学部附属病院脳神経外科・阿部竜也... 2018/12/5

ワゴン巡回サービスの提供で、院内に店舗がないマイナスをプラスに変える-秋本病院・野村春美看... 2018/12/5

「1人でも多くの救急患者を救いたい」―中田泰彦・みつわ台総合病院理事長に聞く◆Vol.2 2018/12/5

求む、入所介護施設の情報開示。高齢化社会へより良い医療を提供するために-神奈川県医師会在宅... 2018/12/5

外国人患者もウエルカム。専門チームも発足させて対応に当たる―真生会富山病院の院長・真鍋恭弘... 2018/12/5

診療科の垣根を越えたチーム医療で患者に寄り添う‐佐賀大学医学部附属病院脳神経外科・阿部竜也... 2018/11/28

サガン残留へ前進ホーム最終戦、横浜Mを逆転 2018/11/28

死体の身元特定協力、歯科医の思い「無縁仏になる前に愛する人の元へ」 2018/11/28

歴女会長が原作、福井の偉人漫画に医師藤野厳九郎、武将大谷吉継を紹介 2018/11/28

大雪タイヤチェーン義務化に困惑「スタッドレスで十分」「付けたことない」 2018/11/28