m3.com トップ>医療維新>レポート|医学部不適切...>東京医大追加合格44人、2019年度一般・センター定員は46人

東京医大追加合格44人、2019年度一般・センター定員は46人

2018年度受験の女性5人「入学意向」も再度不合格

2018年12月7日 水谷悠(m3.com編集部)


東京医科大学は12月7日、2017年度と2018年度入試で不正に不合格としていた受験生について、44人に対し追加合格者として12月6日に発送したと発表した。内訳は2017年度が男性8人、女性6人、2018年度が男性7人、女性23人。入学手続きを取れば、2019年4月に第1学年に入学する。2019年度入試の定員からこの人数を差し引くため、一般入試34人、センター利用12人の計46人が2019年度入試の定員となる。2019年度推薦入試は調整が間に合わず、予定通り30人を定員として12月1日に実施、5...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事

医学部不適切入試に関する記事(一覧

岩手医大、金沢医大、福岡大で「不適切入試」 2018/12/8

東京医大追加合格44人、2019年度一般・センター定員は46人 2018/12/7

受験差別を受けた「当事者」の声、伝えたい-竹口優三・福島医大6年生に聞く 2018/11/23

AJMC、「大学医学部入学試験制度に関する規範」公表 2018/11/16

東京医大、不正入試「うそでしょと思った」新学長の林氏 2018/11/8

東京医大、2019年度入試は追加入学者引いた定員で実施 2018/11/7

私大入試への不適切な干渉、自民議員がけん制 2018/10/25

性・多浪差別「許されない」、個別優遇「不適切」 2018/10/24

東京医大前学長「関係者なので、合格」、第三者委員会一次報告書 2018/10/24

医学部入試「女性医療職エンパワメント推進議員連盟」が決議文 2018/10/23

複数の大学医学部で不適切入試の可能性、文科省調査中間まとめ 2018/10/23

順大、文科省の指摘事項、「AJMC規範で検証」 2018/10/17

医学部入試、各大学が特色出せる「幅を示す」 2018/10/17

文科相、月内中間まとめでの大学名公表は明言せず 2018/10/16

昭和大、入試で現役や卒業生の親族らを優先 2018/10/16

「公平・公正な医学部入試の在り方」、AJMCが検討 2018/10/14

東京医科大、新理事長に矢崎・東大元医学部長 2018/10/10

東京医大新学長に林由起子教授が決定 2018/9/25

大学入試の女性差別対策、「1枚のカーテンが有効か」 2018/9/23

東京医大の次期学長予定者に女性教授 2018/9/20