m3.com トップ>医療維新>レポート|新卒医師・匿...>研修医の本音「せめて当直代はほしい」-『新卒医師座談会2018』後日談◆Vol.2

研修医の本音「せめて当直代はほしい」-『新卒医師座談会2018』後日談◆Vol.2

仕事内容「ポリクリ生とほぼ一緒」と思う時も

2018年12月16日 大西裕康(m3.com編集部)


Q、研修内容で不満があれば教えてください。「どのチームに属したとしても一番下になる研修医という立場上、仕方のないことではありますが、日常の業務の中で指示や処方の確認、サマリの作成、他科へのコンサルテーション、紹介元への返信などに割かれる時間が非常に多く、実際に患者さんに向き合ったり、疾患について勉強する時間などが少なくなってしまうことについて不満に思うことがあります。しかし、このような業務もこれから医師として仕事をこなしていく中で必要なことであるのは分かっているため、早く仕事を覚えなきゃいけない...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事