m3.com トップ>医療維新>レポート|新卒医師・匿...>患者の手紙や「ありがとう」が心にしみる ‐新卒医師座談会2018の後日談◆Vol.3

患者の手紙や「ありがとう」が心にしみる ‐新卒医師座談会2018の後日談◆Vol.3

毎日通った病室の頑固な患者から「あなたなら良いよ」

2018年12月22日 大西裕康(m3.com編集部)


Q、これまでの研修で最も楽しかったことや、うれしかったことを教えてください。「担当した患者さんから、亡くなる前に『ありがとう』と言ってもらえたことです。呼吸状態が悪く毎日『血ガス」を取らなければいけない患者さんだったのですが、頑固な性格のおじいちゃんで最初は嫌だと拒否されてばかりでした。ただ毎日病室に通い、雑談などもするうちに最後には『あなたなら良いよ』と言ってくれるようになりました。担当した患者さんで初めてお看取りをした方ということもあり、良い思い出として印象に残っています」「入院時から担当さ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事