m3.com トップ>医療維新>医師調査|2018年の...>2018年、医療界のトップニュースは本庶氏のノーベル賞受賞◆Vol.1

2018年、医療界のトップニュースは本庶氏のノーベル賞受賞◆Vol.1

医学部不適切入試関連、トップ10に4項目

2018年12月22日 水谷悠、長倉克枝(m3.com編集部)


2018年も残すところあとわずか。m3.comでは今年も恒例の「2018年の医療界:1000人アンケート」を実施し、医師会員1000人に十大ニュースやキーパーソンなどで1年を振り返っていただくとともに、来る2019年を展望していただいた。十大ニュースのトップは、京都大学特別教授の本庶佑氏のノーベル医学・生理学賞受賞。東京医科大学の不正入試問題、医師の働き方改革、AI活用の検討進展が続いた(2018年12月13日~14日に実施、開業医501人、勤務医526人の計1027人が回答)。1位は「京都大学...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事