m3.com トップ>医療維新>医師調査|今どきU35...>仕事とプライベート、理想と現実◆Vol.3

仕事とプライベート、理想と現実◆Vol.3

男性「仕事多め」が半数超に、女性は?

2018年12月24日 大西裕康(m3.com編集部)


35歳以下の若手医師を対象にm3.com編集部が実施した「今どきU35ドクター調査2018」の結果を紹介するシリーズ、「今回は仕事とプライベートの割合」について。Q、仕事とプライベートで費やす時間の割合はどの程度でしょうか。[理想]と[現実]についてお答えください。「理想」の最多は、半分ずつの「5:5」(28.0%)だった。次いで仕事がやや多めの「6:4」(22.5%)、「7:3」(21.5%)などが続いた。「4:6」(8.5%)や「3:7」(7.8%)など、プライベートにやや重きを置く考え方は...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事