m3.com トップ>医療維新>レポート|m3.com...>医師がインフル罹患「近医で受診」「診断もしない」

医師がインフル罹患「近医で受診」「診断もしない」

意識調査「インフル患者に抗インフルエンザ薬を処方しないことは?」◆Vol.2

2018年12月23日 高橋直純(m3.com編集部)


Qご自身がインフルエンザに罹患した場合はどのように対応していますか。・イナビル吸入の上、38度以上の際にカロナール内服しながら4日間自宅療養しております。【勤務医】・何もしない。診断もしない、すると仕事できなくなるから。【勤務医】・今まで1度だけ罹患したが、ラピアクタ300mg点滴1回で済ませた。【勤務医】・高熱があれば抗インフルエンザ薬を内服するが、症状が軽ければ解熱薬や漢方薬で様子を見る。【勤務医】・手指衛生をはじめとする標準予防策が完璧で、ワクチンも毎年必ず接種しているため、罹患することは...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事

m3.com意識調査に関する記事(一覧

医療に貧富の差、AI進展、患者が医師選ぶ時代…… 2019/5/19

開業医の10.2%、勤務医の11.9%、「AI勉強中」 2019/5/17

死因トップは依然「がん」、「老衰」「肺炎」増加か 2019/5/11

AI、再生医療、ゲノム医療が「進展」のトップ3 2019/5/6

令和「医療費削減圧力高まる」「医学部人気も頭打ち」 2019/5/3

「令和」の医療、勤務医の4割「良くなる」 2019/5/1

医師の勤務環境「変わらない」54% 2019/4/15

退職医師の再就職「週2~3日など、緩やかな勤務」なら 2019/4/14

研究医を増やすには?「医局で良いバイト斡旋を」「臨床と行き来しやすく」 2019/4/7

臨床研修中の英語論文、医師の4割が「反対」 2019/4/7

医師6割、時間外上限1860時間は「長い」 2019/3/12

緊急避妊薬「OTC化で性感染症増える」「スピードがメリット」 2019/3/10

医師の7割、児童・生徒への投球制限に賛成 2019/2/3

時間外上限「2000時間」、医師の半数が「長すぎる」 2019/1/27

「月に何度も36時間連続勤務」「厳しい規制必要」 2018/12/30

勤務医の2割強、連続勤務制限も休息取得も「不可能」 2018/12/29

インフル「処方しないのは医の倫理反する」「大半は不要」 2018/12/24

医師がインフル罹患「近医で受診」「診断もしない」 2018/12/23

風邪の患者に8割の医師がインフル迅速診断キット 2018/12/22

ACP愛称「人生会議」、普及に懐疑的 2018/12/16