m3.com トップ>医療維新>地域情報(県別)>住民との溝埋まらず…薬物更生拠点の移転延期

住民との溝埋まらず…薬物更生拠点の移転延期

2018年12月26日 西日本新聞


薬物依存症患者の生活拠点となるグループホーム(GH)の移転計画が、北九州市小倉北区で宙に浮いている。特命取材班に訴えを寄せた地元住民らは「生活が脅かされる」と計画撤回を主張。運営側は10月予定の移転を延期して理解を求めているが、溝は埋まっていない。社会的な必要性は認めるが、近隣にはあってほしくない-。悩ましい対立は各地で起きている。■説明会理解得られず「覚醒剤の依存症患者が地域に住むなんて。何か問題が起きてからでは遅い」「計画を取り下げる方向で考え直してほしい」GHを運営するNPO法人「北九州ダ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

インデックス(一覧

高齢で役職担えない…自治会解散福井県内初のケース、連鎖懸念 2019/1/16

「チア☆ダン」福井の経済活性化ロケーションジャパン優秀賞 2019/1/16

冬も橋開放「ジブリの世界のよう」池田町かずら橋、例年は閉鎖 2019/1/16

唐津市が元組事務所を落札暴力団の再取得阻止 2019/1/16

県内新成人アンケート平成は「変化の時代」 2019/1/16

「思い出の場所」イムズ営業終了、惜しむ声福岡市・天神[福岡県] 2019/1/16

小5、けん玉世界一狙う志免町の田代真遥君小学生初2大会連続の16強[福岡県] 2019/1/16

「ごん太」謎のブーム明治に誕生「一周回って新しい」津屋崎人形の存続危機救う 2019/1/16

【富山】県民に親しまれる「最後の砦」となる病院にー富山大学次期学長・齋藤滋富山大学附属病院... 2019/1/16

今後の地域医療を見据えた包括ケア体制が万全に-医療法人ロコメディカル江口病院理事長江口尚久... 2019/1/16

リハビリテーション専門職養成、41人の専任教育のうち13人が医師‐福岡国際医療福祉大学・今... 2019/1/16

初診時に「じぶんノート」、「心」に寄り添う在宅医療を目指して―さくらクリニック院長、佐藤志... 2019/1/16

神奈川・湘南地区における在宅診療の実態-藤沢在宅クリニック院長、米田浩基氏に聞く◆Vol.... 2019/1/16

千葉市:市立2病院の統合も視野に入れて検討 2019/1/9

【富山】研修医、医師の人材育成は働き方支援がカギー富山大学次期学長・齋藤滋富山大学附属病院... 2019/1/9

町内に1軒だけの内科総合病院が移転開院-医療法人ロコメディカル江口病院理事長江口尚久氏に聞... 2019/1/9

時代と世界のニーズに合った、人材の育成を‐福岡国際医療福祉大学・今泉勉学長、丸山仁司副学長... 2019/1/9

地域を「チーム」で支える、訪問診療のスタイルを確立―さくらクリニック院長、佐藤志津子氏に聞... 2019/1/9

新たに生まれ変わる高度救命救急センターの「未来の形」とは―石橋巌・千葉県救急医療センター院... 2019/1/9

心臓病の先進治療センター、公開講座や病診連携を通じ「地域に根ざした医療」を実現-葉山ハート... 2019/1/9