m3.com トップ>医療維新>オピニオン|山田瑛文の「...>医学生とビジネス両立のカギは?

医学生とビジネス両立のカギは?

ゲーテいわく「時間はいつも十分にある」

2019年1月27日 山田瑛文(順天堂大学医学部医学科5年生)


遅れましたがあけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。前回の記事では私が現在医学生でありながら、デザイナーであり続ける理由を執筆させていただきました。旧友たちに現在の生活の話をすると「勉強は大丈夫なの?」「学校行って勉強していつ仕事ができるの?」という話になります。はたから見たら、確かに両立は難しいように見えるかもしれません。しかしながら実際はそこまで苦ではなく、楽しく続けられています。医学生は部活の先輩等からよく、「下級生のうちに遊んでおけよ~、上級生になると時間ないから...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事