m3.com トップ>医療維新>地域情報(県別)>「平時から顔の見える関係性を」熊本地震で災害医療を統括した当事者が伝えたいこと―熊本県健康福祉部健康局医療政策課に聞く◆Vol.2

「平時から顔の見える関係性を」熊本地震で災害医療を統括した当事者が伝えたいこと―熊本県健康福祉部健康局医療政策課に聞く◆Vol.2

2019年2月13日 m3.com地域版


熊本地震からおよそ2年が経過した2018年3月、熊本県は「熊本県災害時医療救護マニュアル」を策定した。未曽有の災害を生き抜いた教訓を活かし、EMIS(イーミス)の活用方法やドクターヘリの運用など、災害時医療に関する内容が132ページにわたって記される。マニュアルが生まれた背景や震災から得た教訓を、熊本県健康福祉部健康局医療政策課を訪ね、冨安智詞課長補佐と中嶋孝幸主任主事にうかがった。(2019年1月10日インタビュー、計2回連載の2回目。◆第1回はこちら)――熊本地震発生時、医療救護活動を統括す...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

インデックス(一覧

宿泊税、知事選の争点に浮上小川氏-県全体への配慮強調武内氏-福岡市長の支援狙い 2019/3/20

石川、富山より低い福井の認知度 2019/3/20

JK課、鈴木大地長官に運動会提案 2019/3/20

前橋にロフト開店で県内雑貨市場競争激化各店が差別化に力 2019/3/20

過疎地域の依頼でヘリ出動数3倍、地域の救急医療に力を注ぐ-独立行政法人国立病院機構水戸医療... 2019/3/20

被災を乗り越え再建へ、午前6時「全員の退院・転院」決定-熊本市立熊本市民病院・高田明院長に... 2019/3/20

アメリカで学んだフェアな思考を病院運営に生かす-兵庫・姫路市長選に立候補する清元秀泰氏に聞... 2019/3/20

蓄積された医療・介護事業のノウハウを最大限に利用-船橋在宅医療ひまわりネットワークに話を聞... 2019/3/20

“大阪らしい”アレンジによってさらなる発展を-救急安心センターおおさか担当者に聞く◆Vol... 2019/3/20

「障害者スポーツの父」と呼ばれる実父の遺志を継承、若年層の重度外傷者身体障害者の激減で環境... 2019/3/20

最新設備で再起を図り、埼玉県北の中核病院に-熊谷総合病院理事の安本和正氏、MEG担当の鴫原... 2019/3/20

「あじさいネット」で薬剤師も患者の細かい情報を把握-馬場清志・虹の薬局薬剤師に聞く◆vol... 2019/3/20

「目標は海外ツアーができる音楽家」-はぎの耳鼻咽喉科院長・萩野仁志氏に聞く◆Vol.2 2019/3/20

医学生が夏期合同実習で救急・へき地医療の現場を体感―佐賀大学医学部地域医療支援学講座教授・... 2019/3/20

センシング技術を利用した運動制御の技術を使ったサポートジャケット開発での試行錯誤-金沢大学... 2019/3/20

「ピンクリボン手帳」が果たす役割は大きい-土井卓子・湘南記念病院乳がんセンター長に聞く◆V... 2019/3/20

地域の方のリアルな声を聞いてwin-win-winの関係をつなぐ-福岡県北九州市・小倉記念... 2019/3/20

医師に転身した女性被災地体験きっかけ、30歳で医学部合格 2019/3/13

震災記録データを世界で活用へ神戸大とハーバード大が連携 2019/3/13

学力日本一の背景に「教員の犠牲」 2019/3/13