m3.com トップ>医療維新>医師調査|今どきU35...>若手医師の30年後、教授?開業? ◆ Vol.8

若手医師の30年後、教授?開業? ◆ Vol.8

最多の回答、男女別では違いも

2019年2月3日 大西裕康(m3.com編集部)


「今どきU35ドクター調査」の結果をお届けするシリーズ、今回は30年後について聞いた結果を紹介する。男女別ではわずかに異なる傾向が見られた。Q、今から30年後、ご自身はどこで何をしていると思いますか。最も多かった回答は「臨床の第一線から離れ、公衆衛生の専門家として行政等に従事」(22.8%)だった。次いで「大学病院の勤務医として第一線で臨床に従事」(17.3%)。男女別ではわずかに傾向が…男女別では、わずかに異なる傾向が見られた。男性は最多の回答が「大学病院の勤務医として第一線で臨床に従事」(1...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事