m3.com トップ>医療維新>オピニオン|神田橋宏治の...>数学者の道を断念、医学部へ、そして……

数学者の道を断念、医学部へ、そして……

「血液しか診られない医師になってしまう」

2019年2月24日 神田橋宏治(医師、DB-SeeD社長)


さて2回目です。昔話付き合ってくださいね。出たがりだとか、中途半端だとか、フリーターと変わらんとか本当のことを言われると、悔し涙を流すのでお手柔らかにお願いしますね。数学科を卒業したものの、数学者への道をあきらめたとき、25歳でした。サラリーマンには向いてないし、起業する根性はない、塾講師やフリーターは先行きが不安。そこで考えたのが医師の道です。医師は親戚にも何人かいるし、年を取ってからでも食っていけることが分かっていました。本当はここで「子供のころ医師に助けてもらって」とか、「漫画やドラマを見...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

神田橋宏治の「医師、ときどき社長」に関する記事(一覧

地方国公立大医学部、東大卒業生の「人生再生工場」に 2020/10/4

在宅医療で出会った愛情に満ちたご家族 2020/9/21

「顧問医」、企業が雇う3パターンとは? 2020/9/12

風邪を引いた医師、いつから働いていいのか? 2020/8/30

医師仲間で評判の“コロナ太り”対策を教えます 2020/8/16

医師として直面した自宅の2つの“罠” 2020/8/9

「従業員が2日間微熱後に解熱、出社しても可?」 2020/8/2

偉大な医学者、工学者、2人の訃報に思う 2020/7/5

インパール作戦の軍医だった祖父の思い出 2020/5/24

「家から一歩も出られないのが非常につらい」 2020/5/10

新型コロナウイルス感染症、産業医にも相談多々 2020/3/8

医師の「副業」、バラエティ番組に出演してみた 2020/2/16

新型コロナウイルス、産業医として気付いた3つのこと 2020/2/4

「禁煙するつもりがないパチンコ屋、どうする?」 2020/1/26

母校東大の内科合同新年会に出席してみました 2020/1/12

フリーランス医師、“青い芝生”とは限らず 2019/12/15

台風19号当日、山岳耐久レースのはずが…… 2019/11/10

産業医、時々「当直医」、4つの得あり 2019/10/14

僕の4人の娘たち、いずれも「リケジョ」 2019/9/23

企業内診療所はいいところばかり!! 2019/9/7