m3.com トップ>医療維新>医師調査|今どきU35...>若手医師「フリーアクセス制限が必要」 ◆ Vol.10

若手医師「フリーアクセス制限が必要」 ◆ Vol.10

医療費増の対策「健診受けない人の窓口負担増」との意見も

2019年2月17日 大西裕康(m3.com編集部)


「今どきU35ドクター調査」の結果をお届けするシリーズ、今回は増え続ける医療費の問題について聞いた結果を紹介する。患者の受療行動を制限すべきとの回答が最も多かった。自由回答では、健康診断を受診しないなどの健康管理を怠っている人が疾病に罹患した場合は、窓口負担を増やすべきなどの回答が集まった。Q、増え続ける医療費に対応するため、どうすれば良いと考えますか[複数選択可]最も多くの回答を集めたのは「患者の受療行動(フリーアクセス)の制限」(54.7%)。2番目に多かったのは「窓口での患者負担の引き上げ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事