m3.com トップ>医療維新>医師調査|今どきU35...>医師偏在、新専門医制度で拍車 ◆ Vol.11

医師偏在、新専門医制度で拍車 ◆ Vol.11

若手医師の意見、「医療崩壊が必要かもしれない」との声も

2019年2月23日 大西裕康(m3.com編集部)


「今どきU35ドクター調査2018」として35歳以下の若手医師に考えや意見を聞いた結果をお届けしてきたシリーズ最終回は、未来の自分へのメッセージなど、今回の同調査に協力して感じたことなどについて寄せてもらった自由回答を紹介する。新専門医制度が医師偏在に拍車をかけているとの意見や、患者の受療行動を適正化するため何らかの強制力が必要との意見があったほか、今後の進路について自分自身にエールを送る回答などもあった。Q、同調査に関するご意見・ご感想、未来の自分へのメッセージなどを、ご自由にお書きください。...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

次の記事