m3.com トップ>医療維新>オピニオン|神田橋宏治の...>初期費用20万円で“開業産業医”に

初期費用20万円で“開業産業医”に

産業医ブーム「資格取得と仕事先のノウハウ教えます」

2019年3月10日 神田橋宏治(医師、DB-SeeD社長)


さて3回目です。今回は僕が産業医になった話をします。実は今、産業医ブームが来ているのはご存じですか?いわゆるブラックな働き方を防ぐためだとか、2015年12月からの企業におけるストレスチェックの義務化などの波に乗り、産業医が注目されてきています。そのブームに乗って臨床から産業医へ転身する医者、あるいは国家試験を受ける前から産業医になりたいという医学生が都市部を中心に非常に増えているようです。実際先日、梅田君という筑波大の学生さんが臨床以外の働き方について医学生にアンケートを取ったところ、研究者や...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事