m3.com トップ>医療維新>オピニオン|Dr.木川の...>救急車はSNS映え? モラルない利用をどうするべきか

救急車はSNS映え? モラルない利用をどうするべきか

救急現場の疲弊が続いている

2019年3月10日 木川英(川越救急クリニック副院長)


たいぶインフルエンザ患者が少なくなり、徐々に平常運転になってきた川越救急クリニックですが、私は春が近づくにつれ花粉症により少し辛い日々の開始でもあります。春と言えば、大学入試もそろそろ佳境ですね。今年は、「適切な」入試だったのでしょうか、そこはまだわ分かりませんが、前回のコラムでコメントしてくださった先生方、ありがとうございました。手厳しいご意見もいただきましたが、さまざまな考え方に触れることができることで刺激になっております。これからもお付き合いのほどよろしくお願いいたします。その中から、私も...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事