m3.com トップ>医療維新>オピニオン|北原大翔の「...>モテたい米国心臓外科医的な冬休みの過ごし方

モテたい米国心臓外科医的な冬休みの過ごし方

実は半年日本にいて、3カ月くらい本当に何もしなかった

2019年3月9日 北原大翔(メドスター ワシントン ホスピタル センター 心臓外科医)


バックナンバーはこちら久しぶりの投稿です。というのも、タイトルで“モテたい心臓外科医、米国に渡る”とうたっているにもかかわらず、昨年の後半はほぼ日本で過ごしていたため米国に関することが書けなかったという言い訳があります。言い訳です。とりあえず今回は昨年後半に急きょ訪れた、勤務医、特に心臓外科医にとっては非常にレアな長~い冬休みについて話します。筆者と同僚のジェームズそもそも長~い冬休みを日本で過ごすことになったのは、現在の就職先であるワシントンD.C.の病院で働くための諸々の手続きに時間がかかっ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事