m3.com トップ>医療維新>オピニオン|医師1年目・...>「解剖学っていいな」

「解剖学っていいな」

「人はなぜ「胃が痛い」と言うのか」

2019年3月10日 佐野十二(研修医1年目)


こんにちは。研修医1年目の佐野十二(さの・じゅうじ)です。今月も学ぶ姿勢を大事にしてがんばります。患者さんと話していると、たまに「おやっ」と気付くことがあります。「今までに病気をしたことはありません」と言う人に「高血圧と言われたことはないですか?」と聞くと、「ある」と返ってきたりします。この人の定義では高血圧は「病気」に入らないようです。確かに高血圧は測らなければ分からないし自覚症状もないので、気持ちは分かる気もします。「薬」と言えば「注射は除く」と定義している人にもたまに出会いますし、噂では「...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

次の記事

医師1年目・佐野十二の「研修医っていいな」に関する記事(一覧

「解剖学っていいな」 2019/3/10

インフルエンザが治せるっていいな 2019/2/9