m3.com トップ>医療維新>医師調査|女性医師と医...>総年収、勤務形態が同じでも男女差が顕著◆Vol.3

総年収、勤務形態が同じでも男女差が顕著◆Vol.3

女性の年収は増加傾向、男性は二極化も?

2019年3月16日 岩崎雅子(m3.com編集部)


Q現在の総年収(非常勤、アルバイト含む)をお教えください。総年収では、40歳以下の男性と41歳以上の女性がほぼ同じ比率を示し、「1000万~1500万円未満」が約4割、「1500万円以上」が約3割、「750万~1000万円未満」が約1割強だった。一方で、41歳以上の男性は「1500万円以上」の比率が58.6%と最も高く、40歳以下の女性は「1000万円未満」の比率が55%と最も高かった。同一勤務形態でも男女差勤務形態ごとに見ると、「常勤のみ」や「常勤と非常勤(アルバイト含む)のかけもち」などで同...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事